突き稽古




こんな感じで和気あいあい楽しく稽古させていただいております。



この日は「突き」の稽古。

「突きは突かない」 (← クリック参照)

で、以前書きました。

拳を突き出してはいけません。

自分自身が突きにブレーキをかけてしまいます。


力んでしまってはロクなことがありません。

相手を倒してやろうとか、ダメージを与えてやろうとか、そんな気は毛頭ありません。

ましてや飛ばす必要もありません。

なぜなら破壊が目的ではないのですから。

脱力することで相手の内面に波動が伝わればそれでよし。

相手はそれを防ぐことができません。




↓ 広告は自動表示されるものであって、当団体とは何ら関係ありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

功心会

Author:功心会
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ