第四回功心道演武会まとめ

2013年12月1日

大阪府交野市立青年の家におきまして、

第四回功心道演武会を開催致しました。







第四回ではありますが功心道古武術教室のメンバー参加は初めてです。

初演武ということもあり、みなさん緊張されていました。

そのせいか普段の動きよりあきらかにぎこちなかった。

日頃の稽古の成果を人前で発揮できる機会があるのもいいものです。

いつもと違った環境でもいつもどおりに動け、演武出来るというのは重要なことです。

   「いつ何時も平常心。」

心地よい緊張感を伴う、演武会や演武祭への参加もいい修行になるかと思います。




そして、

功心道空手少年部としての参加は4回目。

年長者は4度目の経験です。



発表の場であるので、私はとやかく言わずとにかく見守っておりました。

それをい事に(?)他の人の演武を見る態度がお世辞にもいいとは言えない場面が多々ありました。

指導員が注意してくれていましたが、その場だけでまたガサガサ。

そんな時、年長者がもっと周りに気を配ってくれたらうれしいかな。

一生懸命指導員の演武を見る。見取るその態度はいいと思います。

しっかり見取り稽古して欲しいものです。

しかし、それだけではなく周りに目を配り、後輩の指導もしっかりとして下さい。

指導される側はそれを真摯に受け止めて下さい。




功心道空手少年部生徒諸君も古武術教室メンバーも

 功心道としての指導を今後ともしっかりと継続して受けて欲しいものです。



  ↓ 広告は自動表示されるもので、当団体とは一切関係はありません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

功心会

Author:功心会
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ