昇級審査結果

sinsa


功心道空手少年部の帯色は次のような規定に基づいています。



昇段級審査により許された段、級

初段・・・・・黒帯

1級、2級・・・・茶帯

3級、4級・・・・緑帯

5級、6級・・・・黄帯

7級まで・・・・・白帯

以上、非常にシンプルです。





現在、茶帯2名、緑帯2名、黄色帯2名、白帯3名。

茶帯 二級・・・・・牧 快晟

茶帯 二級・・・・・中西 颯太

緑帯 三級・・・・・澤村 拳

緑帯 四級・・・・・牧 歩空

黄帯 六級・・・・・谷崎 結由妃

黄帯 六級・・・・・谷崎 路心

白帯 七級・・・・・畠山 虎哲

白帯 七級・・・・・山本 兼大

白帯 八級・・・・・畠山 獅子丸

(休会中の道場生を含みます)



今回の昇級審査は白帯全般に覇気がなかった。

もっと子供らしく元気にきびきびと動いて欲しいものです。

そして、上級者に基本的なことに対しての丁寧さに欠けるところが見られました。

上級者になればなるほど周りの目も厳しくなってきます。

自覚を持って頑張って下さい。



いつも言っている事・・・・

自分が締めている帯の色は稽古中、自分には見えません。

しかし、指導者、先輩、後輩、同期生からは見えています。

常に、相手に自分が他人からどう映っているのかを意識し、

その上で自分に厳しく、立ち居振る舞いを正して欲しいと切に願っております。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

功心道

年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術

日本古来の体の使い方と、形稽古の応用により、身を守る術を身につけます。
古武術呼吸法と自己整体により、健康の維持増進を図ります。
相手から自分の身を守る護身術は勿論の事、自分の健康を守る健康護身術も修練します。

「古武術教室」

プロフィール

功心道

Author:功心道
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術

日本古来の体の使い方と、形稽古の応用により、身を守る術を身につけます。
古武術呼吸法と自己整体により、健康の維持増進を図ります。
相手から自分の身を守る護身術は勿論の事、自分の健康を守る健康護身術も修練します。

「古武術教室」

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ