相手の軸を捕る

相手の軸を捕る。

以前にも書きましたが、相手をコントロールするということ。



相手からしてみれば、

なんだか大きな力に支配されている様な感覚で、どこにどう力を入れたらいいのか

分からなくなって、その結果、コントロールされてしまう。



接触面で相手を感じ、胎と胎をつなぐイメージ。

相手の中心軸を掴んでしまっている状態を造り出し、それを維持する。





この稽古は第一段階。

ゆっくり味わいながらゆったりと動きます。

段階が上がって一瞬にしてこの動きができるようになれば・・・・・

相手には相当な振動が伝わります。

この日、ちょっとだけやってみましたが、危険なので自粛しました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

功心会

Author:功心会
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ