強い人と強い人ふう。


 誰が買ったのか、誰の本かは分かりませんが、何故か我が家にあった本。


「ラクガキ マスター」 なる 落書きの本。


パラパラとなんとなく目を通していたら・・・・・


あるページで釘付けに。


 



↑ 写真クリックで拡大します。


 


武術、武道の本質を的確に捉えています。


著者の観察力の鋭さには脱帽です。


 


世の中いかに「強い人ふう」が多い事か。


映画やドラマにもよく見られます・・・・・「強い人ふう」


 


強い人は・・・


胎が落ちていて、肩も落ち、いからず脱力しているがお尻はキュッと締まっている。


緩んでいるんだが、締まるところは締まっている・・・・


 


道場生全員に 「ふう」 ではなく、「強い人」の匂いが出てきて、


オーラを発せられるよう日々指導しています。


 


 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

功心道

年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ