インフルエンザ恐るべし!


「功心道」 始まって以来の危機的状況?


 


前身の「私部運動教室」開設から早6年。


2006年6月の第一回稽古は生徒がたった一人でした。


その入門第一号の彼は現在も一番弟子の道場生として皆を引っ張り頑張ってくれています。


しかし、体調不良のため今回はお休み。


その後次々に連絡が入り、体調不良でお休み続出。


「インフルエンザの猛威も下火となった。」なんて、ニュースで見た気がするのですが、


現在 交野小学校ではインフルエンザによる学級閉鎖が増えているとの事です。


 


で、昨日の稽古に参加できたのは ただ一人。


道場生が増えてから初めてのマンツーマン稽古。


たった一人だったので、かなりキツくて大変だったかな。


でも、元気でよかったよかった。


 


お休みしていた道場生諸君・・・・お大事に!


無理せずゆっくり養生して下さい。


 


こっちゃん・・・それまで一人でがんばってくれる?

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

功心会

Author:功心会
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ