第五回昇級審査会を終えて

 


本日 功心道空手少年部の第五回昇級審査会を無事終えることが出来ました。


生徒諸君 父兄の皆様お疲れ様でした。


全員普段の実力を遺憾なく発揮できたと喜んでおります。


(なかには実力以上のものを出してくれた生徒もちらほら)


普段私が直接指導しておりますので、こういった場では客観的に見ることが出来、


新しい発見があったりします。


良い事も、良くない事も・・・


一歩離れて立ち止まり、見つめる重要性をいつもながら感じます。


 


今回の審査は「呼吸」 「気」 「体」 のうち 「気」が充実していなかったかな。


もっと気迫を込めて欲しいものです。


目線を意識し、自分の中心軸を意識してしっかりと「気」を送る。


私が「ゾクッ」とか「ピリッ」とか感じるくらい・・・


 


・・・・他の人が演武している時・・・・・


演武を見ているときの姿勢が正しく、背筋が伸びていて凛としている子は、


自分の演武ではやはり一本筋が通り、中心軸がしっかりしている印象が強かった。


 


待機している時の姿も私は見ていますヨ


 


 


 


 


 


 

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

功心道

年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ