昇級審査会について


 


先日の昇級審査会において、9級から7級へと一気に昇級できた生徒がいます。


8級を受審したのですが、前回の審査で問題となった課題が全てクリア出来ていただけでなく、


それ以上の進歩、進化があったからです。


普段の稽古に取り組む姿勢や、空手の技だけでなく周りをどれだけ見る事が出来ているか?


年少者に自分の知っている事をどれだけ伝えようとしているのか、


またそれによってその子がどの程度理解しているのかが見えたりします。


全体を見渡す事が出来、私が言おうとした事を事前に皆に伝える。


いちいち言われなくてもしっかり稽古出来る環境を整える事が出来る。


勿論、自分の事がきっちり出来て・・・・の話ですが。


 


前向きに一生懸命稽古し、成長したのであれば二段階昇級することがあります。


逆に、さぼっていると昇級せずに保留となることがあるので・・・ご注意を。


 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

功心会

Author:功心会
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ