またまた、賑やかでした!


前回(11/22)の稽古。


2名欠席でしたが賑やかでした。


通常2名欠席すると非常に寂しく感じるのですが、この日は少し違いました。


と、言うのも見学&体験者が来てくれていたので・・・ 


3兄弟です。小学2年生と幼稚園年長さん、そして年少さん。


年少さんは見学となりましたが、お兄ちゃん二人は稽古に参加してくれました。


 


いつもと違う雰囲気が漂う中、経験者が手取り足とり自分が分かることを体験者に伝える。教える。


非常にいいものです。


なぜなら・・いつも言っている事。


人に教えたり伝えたりするにはまず、己が理解していなければなりません。


言葉で伝え、手取り足取り形を作ることで、自分自身の稽古になります。


言葉で伝えつつ、「自分は出来ているのだろうか?」 「いつもやっているのだろうか?」と


自問自答、復習するよい機会になります。


 


武道の教えで「師に習い、友に習い、己に習い、場に習う。」

と、ありますが、そのうちの「“ 友 ”に習う」です。

人に教える(伝える)ことにより、自分自身もレベツアップすることでしょう。




 


 


写真は・・・ウチも賑やか・・・なんで同じバイクばっかり?


       バイク屋か! 

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

功心会

Author:功心会
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ