気持ちの問題?


「キッズ空手教室」では現在、小学3年生と4年生の4人組男子がいます。

4年生が体力的にはアドバンテージがあるのですが、私部運動教室と

キッズ空手教室においての経験が一番浅いので、

この4人の実力が拮抗しています。

組手をさせると非常に興味深い現象が起きます。


A君 B君 C君 D君とします。

 B君  C君  いい勝負

 C君  D君  互角

 D君  B君  いい勝負


ここにA君が絡むと・・・

 A君  B君  前者が大概勝利

 C君  A君     〃 

 D君  A君     〃

しかも優劣がはっきり出る形になります。



知力、体力、経験、技の総合力は拮抗しているので

やはり、「気持ちの問題。気の持ちよう。」

そういうことです。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

功心会

Author:功心会
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ