上手に「コケる」?

足がもつれ、自分で勝手にこけては、

床で顔を、頭を打つ。

これでは、そのうち大怪我するぞ。

そんなことななっては、大変なので・・

受身を教えています。


円の動きを理屈で教えてもなかなか理解できないので、

小休止のときなどに体で覚えるように指導しています。

怪我をしないようなコケ方ができるように

子供をころがします。(こかしてあげます)



丸い大きいボールを抱えるイメージで

まるくまるまってこける(?)

子供にわかるように教えるのは・・・

なかなか大変です。




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

功心会

Author:功心会
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ