「親子で運動を楽しみましょう会」を終えて


「親子で運動を楽しみましょう会」を無事終えることができました。

参加された方お疲れ様でした。



ハプニングがありましたが、小学低学年はまだ親がいると

甘えが出るのかも知れません。

いろいろな困難(自分にとっていやなこと等)に直面し

跳ね返されたり、乗り越えたりする過程が成長に欠かせません。

子供の頃からこのような経験、学習が必要です。



父兄が参加されると生徒のリアクションが千差万別で

興味深く思います(表現が不謹慎かもしれませんが・・)

自分のことはさておいて、気になってしようがなく指導してくれる。

父兄と一緒なのがうれしくて、普段しっかりしているのにチョケてしまう。

自分の親が来るのかどうか気になって集中できない。

マイペースで全く意に介さない。

これらはすべてその子の個性だと考えています。

「個性」もまわりが全く見えなくなってしまうと「わがまま」

になりかねません。

「個性」は健やかに延ばしていき、

「自己中」にならないように回りも見渡せるようにする

そんな“さじ加減”が非常に難しいと感じました。



私事で申し訳ありませんが10/27(月)は、お休みになります。

次回は11/6(木)から始まります。

ちなみに11/6(木)も「親子で運動を楽しみましょう会」開催です。

ご父兄、兄弟の参加をお待ちしています。

汗かきます!タオル、飲み物持参でどうぞ!




写真は道に迷って偶然見つけた「コスモス畑」
今の気分はこんな感じです。





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

功心道

年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ