子供との禅問答


小学1年生の生徒との禅問答

勢いあまって壁にぶつかって歯を打った少年

少年「先生、歯がぐらぐらする。」

少年「ぼく最近ろくなことない。」

私「いいことがあれば、辛いこともある。」

私「次はいいことあるよ、きっと」

少年「ない、ない、ぼく生まれてから3回ほどしかいいことない。」

私「3回あったらいいやんか。1回もない子がいるかもよ。」

少年「お金持ちでもないし」

私「お金持ちは幸せか?そうとも限らんぞ」

少年「おもちゃいっぱい買えるから幸せやで。」

私「おもちゃいっぱいあっても遊ぶのあきるで。しんどくなるで」

少年「毎日いっぱい遊べるから幸せやで」

私「・・・・」



ちなみに家に帰り我が家の長男に聞いてみると・・

「3回もあったら幸せやで。おれなんかいままで1回しかないで」



・・・・だそうです・・・・



がんばれ!    幸せな少年 





今回の写真も本文とは関係ありません。

しかし、だれかに似ていませんか?





スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

功心道

年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術

日本古来の体の使い方と、形稽古の応用により、身を守る術を身につけます。
古武術呼吸法と自己整体により、健康の維持増進を図ります。
相手から自分の身を守る護身術は勿論の事、自分の健康を守る健康護身術も修練します。

「古武術教室」

プロフィール

功心道

Author:功心道
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術

日本古来の体の使い方と、形稽古の応用により、身を守る術を身につけます。
古武術呼吸法と自己整体により、健康の維持増進を図ります。
相手から自分の身を守る護身術は勿論の事、自分の健康を守る健康護身術も修練します。

「古武術教室」

検索フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ