Tシャツのロゴカラーの意味!!


空手道場では経験によって帯の色が変わっていきます。

昇級審査で どれだけの期間習っているか? どの課題をどの程度理解し、実際できるか?

等々を判断したうえで昇級するか、保留になるか決まります。


『私部運動教室』 では、出席表が満杯になると(50回分です)教室のロゴの入ったTシャツをプレゼントしています。

そのロゴのカラーがレベルアップしていきます。

少人数制なので私自身一人一人の力量が把握できているので

どの課題をどの程度理解し、できるか?は問いません。

教室に何回来ているか?を重要視しています。

なぜなら理解するスピードは年齢により異なりますし、個人差があります。

1回教室の活動に参加することによって、その子なりに学ぶ事があると考えているからです。

幼稚園児、小学生、中学生それぞれのレベルで成長します。




なぜロゴカラーを変えていくか?

それは、各人が『自覚』 して欲しいから・・・

教室に何回来ているかが一目でわかるので・・ 

「何回通っている」と自慢するのではなく

「何回学んでいるんだ」と自覚して欲しいものです。

「自分は50回学んでいる。100回学んでいる。だからもっと自分に対し厳しくできるぞ。できるはずだ!」と・・・


「師に習い、友に習い、己に習い、場に習う。」

「己に習う」 とは、そういうことです。 








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

功心会

Author:功心会
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ