目立たないところでも・・・


『私部運動教室』とは……
 昨今のご時勢(時世)では、当たり前の事をしているだけで「今時の子供にしては、よくできている。」「今時こういう礼儀正しい子供がいるんだ。」と誉めてもらえます。しかし、それも最低限の礼儀を身に付け、節度を守ってこそです。

当教室では厳しく、しかし楽しく体を動かし、自己を見つめその中から礼節を守る事を学びます。

 将来どのようなスポーツ、武道を選択したとしても対応できる基礎体力を身につけ、我慢、辛抱を始めとした『心身の鍛錬』、『礼儀、節度の習得』とともに最近多発する悲惨な事件、事故に巻き込まれる可能性が少しでも低くなるよう、子供が俊敏で覇気があり本当の勇気を備え、相手の立場にたって物事を考えられるような指導を行います。

 そして、心身ともに健全で、心と体のバランスがとれた人格育成を目指します。

 「礼」のしかた、「正座」のしかたから親切、丁寧に指導致します。


以上を趣旨として教室で指導を続けています。





子供たちの“あんまりにも”の元気良さ(?)に声を張り上げる事も多々ありますが、こちらの意思は全員素直に理解してくれています。

日頃、指導や注意していることを「あー分かってるんだな!」って光景を目にしたとき心のなかで一人にやけています。

最近よく聞くフレーズ「ぼくじゃない。私と違う。」と責任転換。

そんなことより「気付いた人がやってくれ!」

「気配り、目配り、心配りしてくれ!」


小休止時間、皆走り回っている時(小休止になってない?)誰にも知られず全員の靴をきちんと並べている子もいます。
勿論だれにもアピールなどしません。並べ終えた後も知らん顔しています。


人が見ているから・・・  見ていないから・・・  じゃないですよね!




写真は「だれじゃ! 稽古中寝ているのは・・」
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

功心会

Author:功心会
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ