調子を崩したときには・・・・・



前回 少し触れましたが、ついこの前まで出来ていたことが上手くいかなくなった。

そんなことがたまにあります。

大概が雑念が入り、力んでしまうのが原因です。



「相手をもっと飛ばしてみたい」 とか 「もっと威力のある突きを出してみよう」

ある意味前向きではあるのですが、力んでしまい自分自身にブレーキをかけてしまうのです。

自分では意識していないつもりでも、身体には正直に伝わるのだと思います。



dca48eb9d15c317c19f2f98626cfa73f.jpg

そんな時は、一度リセットが必要です。



2cb59d3de5eccf7d862f1b4f95b2f7d2.jpg

むきになって下手に突いたり押したり・・・・

相手に力を伝えるのではなく自身の内面の問題とし、

いい時のイメージを大切にしつつ、スワイショウや静座に没頭するのがスランプ、ジレンマからの一番の脱出方法です。


どんな稽古で出来るようになったか、どんなことをアドバイスされたか、

何がきっかけでできるようになったのか等を思い出しながら・・・・







↓ 広告は自動表示されるものであって、当団体とは何ら関係ありません。
スポンサーサイト

3月のスケジュール



3月の稽古日です。



キッズ空手教室(少年部)

 3日(月)  19:00~20:30 通常稽古  交野市総合体育館(いきいきランド交野)

 6日(木)  19:00~20:30 通常稽古  交野市総合体育館(いきいきランド交野)

10日(月)   19:00~20:30 通常稽古  交野市総合体育館(いきいきランド交野)

13日(木)   19:00~20:30 通常稽古  交野市総合体育館(いきいきランド交野) 

17日(月)   19:00~20:30 通常稽古  交野市総合体育館(いきいきランド交野)

20日(木)   19:00~20:30 通常稽古  交野市総合体育館(いきいきランド交野)

25日(火)  19:00~20:45 通常稽古  交野市立藤が尾小学校体育館



 


古武術教室(一般部)

 3日(月)  20:00~21:30 通常稽古  交野市総合体育館(いきいきランド交野)

 6日(木)  20:00~21:30 通常稽古  交野市総合体育館(いきいきランド交野)

10日(月)   20:00~21:30 通常稽古  交野市総合体育館(いきいきランド交野)

13日(木)   20:00~21:30 通常稽古  交野市総合体育館(いきいきランド交野) 

17日(月)   20:00~21:30 通常稽古  交野市総合体育館(いきいきランド交野)

20日(木)   20:00~21:30 通常稽古  交野市総合体育館(いきいきランド交野)

25日(火)  19:00~20:45 通常稽古  交野市立藤が尾小学校体育館



少年部、一般部とも2月と全く同じ稽古日です。

まだまだ冷え込みますが稽古に励んで下さい。




先日の突きの稽古

いい感じに突くことが出来るようになっても何かの拍子にそのいい感覚が消える。

突きに限らずついさっき出来ていたことが出来なくなる。

そんなことがあったりします。

また何かの機会に書いてみたいと思います。



武術に近道はありません。

しかし、回り道 遠回りはありますし、迷ってしまうこともあります。



見当違いの方向に進むことなく、

トップの写真のように一歩、一歩先を目指して地道に進むのが正解だと考えています。






突き稽古




こんな感じで和気あいあい楽しく稽古させていただいております。



この日は「突き」の稽古。

「突きは突かない」 (← クリック参照)

で、以前書きました。

拳を突き出してはいけません。

自分自身が突きにブレーキをかけてしまいます。


力んでしまってはロクなことがありません。

相手を倒してやろうとか、ダメージを与えてやろうとか、そんな気は毛頭ありません。

ましてや飛ばす必要もありません。

なぜなら破壊が目的ではないのですから。

脱力することで相手の内面に波動が伝わればそれでよし。

相手はそれを防ぐことができません。




↓ 広告は自動表示されるものであって、当団体とは何ら関係ありません。

第十一回功心道空手少年部昇段級審査結果

c3df9da7e94a12da3fba181d932e9d4c.jpg



功心道空手功心会少年部

平成26年度春季昇段級審査合格者は以下の通り。

 

  中西 颯太   少年部初段補・・・黒帯

  畠山 虎哲   少年部 三級・・・・緑色帯

  畠山 獅子丸  少年部 五級・・・・黄色帯

  畠山 虎丸   少年部 八級・・・・白帯

  石川 琥珀   少年部 九級・・・・白帯



 今回の審査では、受審者の失敗が見受けられ、

決して満足できる演武ではありませんでした。

社会に出れば結果が全てであり、努力の過程は全く評価されません。

いくら努力しようが、苦労しようが、出来なかったらそれまでです。



しかし、少年部審査においては普段の頑張り、努力は一定の評価はします。

一生懸命やった前向きの失敗は不問とします。

ふざけたミスはゆるしませんが・・・・





 今回黒帯第一号となった道場生の今後の頑張りに期待します。





写真は先日の少年部稽古

3名での少し寂しい稽古となりました。

この日大人の部は6名での稽古。 こちらは賑やかでした。

古武術教室のメンバーは個性がより一層際立ってきたので、

稽古していて興味深いものがあります。

それぞれの特徴を伸ばしてそれにつられてメンバー自身の全体レベルが引っ張られていく。

そんな指導を心がけています。

メンバーがレベルアップすれば私自身のステージもアップしていきます。

今後がすごく楽しみです。





↓ 広告は自動表示されるものであって、当団体とは全く関係ありません。

第十一回少年部昇段級審査



先日、功心道空手少年部の春季昇段級審査会を執り行いました。

子どもたちは頑張っていました。

適度な緊張感をもって演武するのはいい経験にきっとなります。



さて、大人の部 「古武術教室」は 3名での稽古となりました。

稽古を続けていると・・・・

なにかの拍子に「ピッ」ときてステージアップします。

で、そこはうまくなっていてきっちりと次の壁が現れる。

またその壁をなにかの拍子に「ヒョイ」と乗り越え、また次の壁が現れる。

修行とはそんなふうに楽しいものです。





写真は今から三十数年前。

学生時代。

空手道部の夏季合宿。

長野県での約10日間の地獄の合宿。

今から思えば楽しかった修行時代。




↓ 広告は自動表示されるものであって、当団体とは全く関係ありません。
プロフィール

功心会

Author:功心会
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ