スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごい!

この方の動きを見ていると


気持ちいいです。


 


 




 


凄いです。






スポンサーサイト

稽古風景


 


ある日の稽古風景


きっちりとした正座はできるようになってきたかな。


 



最後列・・・約1名サボっている。


 



四股立ち・・・全員が楽をしています。


自分にもっと厳しくあれ!


 



芯ブレしていませんか?


 



 なんとはなく雰囲気は出てきたかな。



 



 



 



 



 



さすがです。 


上級者ともなると他の人が演武している際、正しい姿勢で見取っています。


 



こら! 先輩が型を打っている時なんちゅう行儀の悪い事


 


 


小休止タイム



 



 どこに入ってるの?


妙な包まれ感。



 



 



ほーら・・・はしる・走る・走る。 只今全力疾走中。


休憩時間にそれだけ走ってどうするのって。


いい運動になって・・・結構・・・結構。


 

金環確認できず・・・残念!


5/21(月)


世間では932年ぶりとかで大騒ぎ。


なにが932年ぶりなのかイマイチ私には分かりませんが・・・


計算できる人が素晴らしい。


 


多分・・・次回 ここ大阪で金環日食を観られるのは大分先の事。


今、生きている人で次も体験できる人はいないはずです。


 


朝食をのんびり食べていたら、先ほど出勤した娘よりTEL。


「多くの人が外で日食観てるよー」って。


なんだかお祭り騒ぎみたいなのでダッシュ。


 


外は暗くなんとなく不気味な雰囲気。


太陽が雲に隠れていますが細ーいのが確認できます。


しかし、肝心の金環の前後は厚い雲に隠れてしまったようです。


カイくんが日食メガネなる物を貸してくれましたが観る事が出来ませんでした。(カイくんありがとう!)


その後、どこに太陽があるのかも分からない状態に・・・・


 


次に大阪で金環日食を観測できる頃には・・・・私、生きていないだろうなー


 


 


写真は諦めて自宅に帰ったら、少し太陽でてきました。


「金環観測できず」・・・残念!


 

古武術教室賑やかでした。

 


古武術教室(大人の部)


昨日は 4名で稽古。


賑やかでした。


 


人それぞれ性格の個性があるように、その人が持つ「気」はそれぞれですし、


 「オーラ」の色とか匂いもそれぞれ違います。


いろいろな人の「気」を感じ、さまざまな人の軸を捕る稽古ができるのは喜ばしい事かな。


 


「交野市地域ポータルサイト」


織姫ねっと★


 


上記サイト スポーツサークルに 「古武術功心道」 として登録されています。


功心道の趣旨や稽古日など、よろしければご覧下さい。(↑ クリック参照)


 


 

第六回昇級審査会を終えて・・

 


昨日 功心道空手少年部の第六回昇級審査会を無事終えることが出来ました。


生徒諸君 父兄の皆様お疲れ様でした。


 


普段私が直接指導しておりますので、こういった場では客観的に見ることが出来、


新しい発見があったりします。


良い事も、良くない事も・・・


一歩離れて立ち止まり、見つめる重要性をいつもながら感じます。


 


今回の審査も「気」が充実していなかったかな。


前回もそうでしたが、「気迫」を感じませんでした。


何名かは元気でしたが、全体になんだか暗かった。


もっと前面に「気」を発して欲しいものです。


今の時期「内に秘めたる・・・」では、なかなか前進しないです。


 


それと「呼吸」も十分ではありませんでした。


今回の審査会。 十分に力を発揮できなかった道場生が数名。


順次、個別指導の必要性を感じた次第です。


 


しかし、自分の出番を待っている姿は、全員素晴らしかったと誇れます。


他の人が受審している間、結構な待ち時間になるのですが、ただ単に順番を待つだけなのか、


人の演武を見取り稽古するのか、黙想し心を落ち着かせるのか、悟りを開くのか・・・・


全員きちんと背筋を伸ばし、じっと正座していたのが印象的でした。


 


 


 

プロフィール

功心会

Author:功心会
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。