スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組手の稽古 その4


11/21(月) の組手稽古


 


前回欠席者がいましたのでもう一度・・・


 


 小学4年生と5年生


 




小学4年生と4年生 


 




 同じく4年生同士


 




 幼稚園児同士


 




小学1年生と幼稚園児 


 




 幼稚園児同士


 




 同じく幼稚園児


 




 小学3年生と5年生


 




小学5年生と4年生


 


徐々にいい雰囲気がでてきたかな。


 

スポンサーサイト

組手の稽古 その3

今回は小学3,4,5年生の組手


 


 


 小学3年生と4年生


 




小学3年生と5年生 



 




小学4年生と5年生


 


 

組手の稽古 その2

今回は小学1年生の組手。


 


 


 


 


1年生対幼稚園児


 


 




1年生対小学4年生


4年生にとって相手が1年生ではやりにくいでしょう。


そりゃ、思い切って蹴れないわな。


 


 


1年生は、


もう少し落ち着いたら・・・いいんだけれど。


少し慌て過ぎ?

組手の稽古

普段どんな稽古しているのか?


我子がどのような動きをしているのか? どの程度できているのか?


稽古の始まりから終わりまでずっと見学される機会がなかなか持てないと思うので、


ご父兄がなかなか見られない時間帯の稽古風景など動画にて紹介していきます。


 


今回は、組手の稽古の模様を・・・


幼稚園児どうしの対戦。


順次、小学高学年までUPしていく予定です。


(公開動画に不都合がありましたらお申し付け下さい。非公開にするなど対応致します)


 




 




 


お互い逃げないのが大変よろしい。


相手が間合いを詰めて攻撃してきた場合、逃げていてはまた始めからやり直し。


攻撃⇔逃げる の 繰り返しとなっていつまでたっても終わりがありません。


詰めてきた相手より先に攻撃するか、受けて崩しておいて攻撃に転ずるか。


 


彼ら幼稚園児三人組は、


一本調子、ワンパターンになっている感もありますが、上出来かと思います。


 


 


(劣勢に立たされた方を周りが応援するのは世の常。 でも、「たたきのめせ」はあかんやろ! “教育的指導”です。)


 

足裏感覚


最近の子供の足指


「小指、薬指が地面に着かない」 とか 「中学生の50%が外反母趾」


そんな話を先日聞きました。


(功心道空手道場生の足裏、足指は日ごろチェックしているので、全員大丈夫です。ご心配なく。)


 


私たちの子供の頃は、雪駄や裸足で走り回っていました。


自然と足指に力が入るので足指全てで地面をつかむ(噛む)感触があります。


運動靴、しかもサイズが合わない先細りのものを履いていると足指の自由が利きません。


しだいに親指以外の足指に力が入らなくなり指が変形してくるのかも知れません。


 


足指の感覚に乏しい足裏はまるでスリップサインが出てしまったすり減ったタイヤです。


そんなタイヤじゃ路面をグリップできません。


すぐに滑ってスピンアウトしてしまいます。


(グリップの良い靴を履いていても足裏と靴とが滑っていたら意味ありません)


足指1本、1本を意識し、足裏の感覚を大事にすることによってグリップの良いスポーツタイヤになると考えています。


急加速、急減速。急旋回に耐えられる足裏にしていきましょう。


それは健康にもつながる重要なことですから・・・


 

プロフィール

功心会

Author:功心会
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。