「先生」の意味

私自身「先生」と呼ばれる事があります。


「先生」ってなんやろ?


「先に生まれる」と、書くのでそのまんまだと理解しております。


先に生まれた分、経験が長いので経験上裏付けされた知識があります。


経験上の裏付けがない知識は、ただ単に「知ってるかも・・」程度のものだと思っております。


 


私自身3人の子供を育ててきました。(ほとんど家内かもしれませんが・・一応は苦労もしました)


以前、書きました「育てる苦労と育つ喜び」を経験し、子供たちも成人し、無事就職もしました(約一人はまだ高校生ですが・・)


そういった経験上裏付けされた知識があるから、現在「キッズ空手教室」において子供たちを指導出来ていると考えています。


 


 


「センセイ」・・・・地方自治体や国を代表する人たちは「センセイ」と呼ばれています。


民意を反映し舵取りをしていくわけでありますが、


今の国政を思った時、うわべだけのばらまき政策や、行き当たりばったり保身のために体力を使う。


まったく・・・日本の将来の事考えているんだろうか?


もともと意味不明の子供手当も約束していた金額になる前になくなりそうだし、


そんなの初めから分かっていたことだから、もっと有効にその予算を使えなかったのか疑問に思います。


幼児を抱えるお母さんが安心して働けるバックグラウンド作りや法整備を先にやったらどうなんやって。


 


資源に恵まれない日本が生きていくためには頭を使うしかありません。


地面を掘ったら石油や天然ガスが湧き出るわけではないのだから、それに代わる何かを造りだしていかなければなりません。


技術であったりまったく新しい理論であったりを構築していかねばなりません。


今の子供たちにものを造り出すことに興味をもたせ、造り出す喜びを覚えさせるような教育に予算を使って欲しかった。


 


詰め込み教育をするというのではなく、色々な事に興味を持たせ好きな事を深く掘り下げていくような教育に


どんどん予算をつぎ込み、子供たちに先行投資して欲しいものです。


何かのきっかけで「学ぶ」ことの面白さ重要さを子供たちが実感できれば先行投資も無駄ではありません。


赤字であっても将来花が咲くなら・・・そのためになら我慢もできます。 種も植える事が出来ます。


 


政治家のセンセイは「子育ての苦労、育っていく喜び」を経験したことがあるんでしょうか?


「喜び」は経験しても「子育ての苦労」はまったく知らずにきたのではないかと思われる人がほとんど。


そんな苦労を知らない者が、将来日本の国を背負って立つ子供たちの事を、考えていけるわけないと断言できます。


先に生まれただけではあきません。


 


・・・偉そうなことを書きましたが、日々子供たちと接する機会に恵まれている者のつぶやきとして・・・


 


 

スポンサーサイト

育てる苦労と育つ喜び


現在キッズ空手教室には、幼稚園児から小学5年生までが在籍しております。


そして常日頃 「気」「呼吸」「体」を柱とした稽古を行っています。


小学校高学年でもそれらを伝えるには噛み砕いて分かりやすく、根気よく指導していかねばなりません。


幼稚園児であればなおさら手取り足取り教えていく必要があります。


それなりに苦心することもあります。(どう言えば、どうすれば理解してくれるのか?)


 


しかし、育てる苦労より育っていく喜びの方がはるかに大きい。と、声を大にして言いたい。


年長者が年少者につききりで指導しているのを見守っていると、その内容の濃さに私自身驚く事がままあります。


「おー! そこまで理解してくれているのか。 うまく説明出来てるなー。 上手に褒めるなー」なんて・・・


その時の喜びたるや思わず目頭が熱くなるほど。


 


 


このご時世、子育ては大変だと思います。 


子育ての苦労・・・躾であったり、教育であったり、金銭的なものだったり、いろいろ心配もしなければなりません。


かなりの力を注がなければならず、なかなか大変です。


 


しかし、子供が育っていく喜びは育てていく苦労よりはるかに大きいと思っております。


また、子供に教えられる事もあります。


私自身、子供たちに成長させられているのかもしれません。


 


そんな謙虚な心を忘れずに指導していかねば・・・・・と、思う今日この頃。


 


 


それにしても、今の議員のセンセイ達は子どもを育てる苦労ってしたことあるんやろうか?


育っていく喜びを感じた事あるんだろうか?


将来日本の国を背負って立つ子どもの為にって考えた事あるんだろうか?


この辺りのことについてはまた是非近々書いてみたいと思います。


 


 

9月のスケジュール


まだまだ暑い日が続きそうですが、そろそろ「スポーツの秋」ってことで・・・


9月は予定がぎっしり。


キッズ空手教室の稽古日・・・1(木) 5(月) 8(木) 12(月) 15(木)


                   22(木) 26(月)


 


古武術教室の稽古日・・・・・1(木) 8(木) 15(木) 22(木)


 


11(日)は功心道空手少年部の昇級審査会


18(日)は演武祭


 


  結構忙しい!


 


写真は昨年の演武祭  子供たちの勇姿

ノアの箱舟


藤井寺市でノアの箱舟発見!


何かあった時・・・・・


乗せてもらえるかな?


動物、昆虫、節足動物、爬虫類、両生類、植物は全種類を、ツガイで。


人間は、各方面の第一人者を選んでいき 、余ったスペースには抽選で一般庶民。


今さら、物理学者や医学者や化学者、音楽家にはなれんやろうから、


ここは、くじ運頼りの一般庶民代表しかないぞ。


身体の鍛え方は分かるけれど、くじ運鍛えるのにはどうしたらいいんや〜


その前に・・・スペース余るやろか 


 


(政治家はいらんけど乗ってくるんやろーなー)


 


 



 


正しくはノアの箱舟ではなく


アイセル・シュラホール


藤井寺市の生涯学習センターです。


しかし、ごっついもん造ったものです。


(ブログ仲間からノアの箱舟みたいって言われて妙に納得したので記事にしました)


 

プロフィール

功心会

Author:功心会
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ