3月のスケジュール


3月はVリーグ(バレーボール)の大会準備などで施設が使えない日があります。


稽古日は


3日(木) 7日(月) 14日(月) 17日(木) 24日(木) 28日(月) です。


 


前回と本日体験で稽古に参加されていた兄弟が仲間になってくれそうです。


生徒が増えると個性も多様化するので、いつも言っているように疑似世界が広がります。


子供たちが将来直面するであろう、他人との間に適切な関係を構築するための


準備期間としての精度が増すと思われます。


 


 


 


写真は・・硬い話の割には柔らかく・・・私の好きなちょいと古めのバイク


旧車です。私は結構旧型なので似合っているかも・・

スポンサーサイト

本日賑やかでした!

本日の稽古


最近はいつも賑やかですが、更に賑やかでした。


三兄弟が見学に来てくれて、小学生と幼稚園児の二名が体験。


一緒に稽古に参加してくれました。


なぜか今小学生の生徒が幼稚園児だった頃を思い出していました。


 


・・・よくもこんなに立派になったもんだ・・・なんて・・・


 


 


そして、


昇級審査の結果発表


全員受審級に合格です。 当日は立派に演武できました。


しかし、それぞれの生徒の課題がはっきりと見えたので、


それに合った指導がまたこれからも続きます。


さらなるレベルアップに励んで欲しいものです。


 


 

第二回昇級審査会


2/13(日)


第二回昇段級審査会


古武術道場にて・・・


 


 



早くに来た二名が最終仕上げ?


 


 



ちょっと不安があるもので、女性指導員に指導を受ける?


 


 



大サービスでエアコン全開でも・・・・・・


久しぶりの道場は寒い?


 


まだ経験が浅い生徒と怪我により参加出来ない生徒もいたので


今回は7名受審しました。


人数が少ないので受審級や年齢により、たった一人での演武となる生徒がいましたが


(幼稚園児です)立派にやってくれました。


 


審査経験者でも、一瞬真っ白になったり、固まってしまったり・・・


いろいろありましたが普段通りの演武を披露してくれたかな。


 


いつもは私自身が指導しているので、気持ちがどうしても入り込んでしまいます。


熱い方なのでどうしても真っ直ぐになってしまうしだい。


 


昇級審査会においては一歩離れて客観的に見ることが出来ます。


審査会は今後の指導の方向性を考えていく上で非常に良い機会。


 


今回の昇級審査では全員が受審級に合格しました。


 父兄の皆様ご心配なく。 念のため!


 


 


 

説教

先日、お寺さんからありがたいお話を聞く機会がありました。


以下、思い出すままに記してみます。


 


我々は普通のことを当たり前と受け止め、幸せを幸せと感じる心を忘れている。


風邪をひいて熱が出て、初めて生きている事を知り、


鼻が詰まれば、呼吸をしている事を知る。


いつも身近にいる人を当たり前だと思い、その人を亡くして初めて


自分にとってかけがえのない人だった事を知る。


それを気付かせてくれた人に感謝しなければならない。


 


当たり前だと思っていたこと。普通の日常に感謝し、幸せを感じる心をいつも持たなければならない。


自分がどうかと聞かれたら決して出来ているとは言えないが、


そういうことを感じて生きていかなければならないとの事。


 


すごく簡単に書いてしまいましたが、


 


 本当に心に染みるお話でした。


 

プロフィール

功心会

Author:功心会
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ