スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たち?進歩している?


仕事で訪れることがよくある一部上場企業。

名前を聞けばどなたもご存知の大企業。

私が今、入社試験受けても受かる自信ありません。


そのトイレに掲げられているポスターが興味深い。

場所が場所なだけに写真撮影は控えました。




安全の8項目として・・・

その1  自分から元気良くあいさつする。

その2  ポケットに手をいれたまま歩かない。

その3  歩道を歩く。

その4  横断歩道は一旦停止し左右の安全確認。

その5  構内を走らない。

その6  階段では手すりを持つ。

その7  携帯電話やメールをしながら歩かない。

その8  イヤホンをつけて音楽を聴きながら歩かない。



構内を廊下として、

携帯TELと音楽プレイヤーをゲーム機に置き換えると・・・


キッズ空手教室の生徒たちと同年齢の子供たちが日々言われていることと同じ?



我々進歩していないのかも・・・






写真は・・・「そんなこと分かっていますよ」 と、余裕の面々

こちらは、日々進歩しています。
スポンサーサイト

11月、12月のスケジュール


11月の稽古日

 4日 8日 18日 22日 25日

12月の稽古日

 2日 6日 9日 16日 20日


施設のスケジュールにより、お休みの日がありますので注意して下さい。

尚、12月20日は恒例の稽古納め&クリスマス会を予定しております。

気持ちの問題?


「キッズ空手教室」では現在、小学3年生と4年生の4人組男子がいます。

4年生が体力的にはアドバンテージがあるのですが、私部運動教室と

キッズ空手教室においての経験が一番浅いので、

この4人の実力が拮抗しています。

組手をさせると非常に興味深い現象が起きます。


A君 B君 C君 D君とします。

 B君  C君  いい勝負

 C君  D君  互角

 D君  B君  いい勝負


ここにA君が絡むと・・・

 A君  B君  前者が大概勝利

 C君  A君     〃 

 D君  A君     〃

しかも優劣がはっきり出る形になります。



知力、体力、経験、技の総合力は拮抗しているので

やはり、「気持ちの問題。気の持ちよう。」

そういうことです。




有効な体の動かし方


同様の体力を持っていながら、無駄な動きをするのと何も考えず漠然と体を動かす。

この両者はまだ、漠然と体を動かす方がましです。

変に力が入っていては無駄どころか力が打ち消しあって持っている力の半分も発揮できません。

私の理想形、理想の動きは身体を有効に使い無駄のない身のこなし方です。

まだ未だに子供でこんなことが出来る子を見たことがありませんが、

教室に通っている子供たちが少しでも有効な身体の動かし方を身に付けてくれたらうれしく思います。




:写真は・・・幼稚園児の組手・・・(道衣のひも長くないかい??)
プロフィール

功心会

Author:功心会
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。