サプライズ


平成22年2月22日 2がそろったこの日

うれしいことがありました。

この場所での教室・・ 道場での最後の稽古

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私は大学時代空手道部で日々稽古に励んでいました。

「空手学部・空手学科」なんて同級生から言われていたぐらいに。


私が現役の時は既に大学を卒業され、コーチとして空手道部の稽古をご指導頂いていた空手道部の先輩であり、現在もいろいろ教えて下さっている先生が、当運動教室まで来られ、子供たちを指導してくださいました。


子供たちは「え!、先生の先生?」と少し緊張気味

(幼稚園児だけはお構いなしでしたが・・)


でもさすがに日頃鍛えられている子供たち

すぐに自分を取り戻し(?)普段どおりに・・・

たちまち稽古に一生懸命打ち込んでいました。


しかし、少し気になったのですが・・・・・

普段の私の稽古のときより・・・目が輝いてやいませんか?

(・・・焦るぜ・・・)




次回 3/1(月)からは「いきいきランド交野」で稽古が始まります。

スポンサーサイト

3,4月のスケジュール


3月より、交野市総合体育館(いきいきランド交野)において稽古します。


3月の稽古日は 1,4,18,25,29日です。

4月の稽古日は 1,5,8,12,15,22日です。



施設側のスケジュールとの兼ね合いで、今までと違って少し変則的になります。

稽古場所も流動的になることがありますので、掲示板等でご確認下さい。

また、他の団体も利用していますので、今まで以上に指導者の指示に従って下さい。

    

教室の場所を変更いたします。


『私部運動教室』がパワーアップします。

3月より、交野市総合体育館(いきいきランド交野)内で教室を開催いたします。

今まで通り月曜日と木曜日19:00〜20:30までです。

なお、施設の都合上スケジュールが変更となる場合がありますのでご注意願います。

現在の教室よりも広くなるので思いっきり運動できます。

私は自宅から少し遠くなってしまいますが・・・


心機一転頑張りましょう!



2月22日までは通常通りです。

詳しくはお問い合わせ下さい。



(写真、地図は いきいきらんど交野HPより)

医療費控除

本日は平成22年2月2日

2のぞろ目

ってことで(?)

久々のマメ知識(なんの関係もありませんが・・)

医療費控除について書きたいと思います。


〜どんなものが控除できるのか?〜

 あなたやあなたと一緒に暮らしている家族(仕送りをしている家族を含む)のために、平成21年度に支払った医療費が10万円を超える場合、超えた金額が控除の対象になります。
この控除は領収書が必要となりますのでご注意ください。

☆医療費控除の具体例☆
 ○インプラントや歯列矯正
 ○レーシック(視力回復)←最近、騒がしかったですね
 ○通院のための電車、バス代(領収書不要です。メモ書きでOK)
 ×マイカー通院のガソリン代や駐車料金
 △タクシー代←病状から急を要する場合や骨折などで電車、バスの利用が困難な時はOK
 △健康診断、人間ドックの費用←重大な疾病が発見され、引き続き治療した場合OK
 ×ビタミン剤、体力増強など、治療のためではない医薬品、健康食品


  歯列矯正は高額になることが多いので10万円すぐに超えてしまいます。
  交通費も控除の対象になるのがポイントです。
  一度計算されることをおすすめします。
  少しでもお金が返ってくるのってうれしいものですから・・・


 以上、久々のマメ知識でした。

プロフィール

功心会

Author:功心会
年齢や個人の体力に合わせた老若男女どなたでも行える健康護身術
「古武術空手教室」

カテゴリ
最新記事
リンク
検索フォーム
QRコード
QR
月別アーカイブ